はなまるマーケット/おめざ

ここでは、「はなまるマーケット/おめざ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなまるマーケットおめざが集結して、全国各地の百貨店でフェアとなって催されています。ぜひ行ってみてくださいね。

■おめざフェア

郡山・うすい百貨店
2007年9月19日(水)~9月25日(火)

新宿・新宿高島屋
2007年10月4日(木)~10月9日(火)

長野・東急百貨店
2007年10月12日(金)~10月21日(日)

金沢・香林坊大和
2007年10月31日(水)~11月6日(火)

神戸・そごう百貨店
2007年11月8日(木)~11月14日(水)

はなまるマーケットの人気コーナーである『はなまるカフェ』で紹介された芸能人や文化人御用達の“おめざ”が大集合するこのフェアには、一度食べてみたかったあの味が一斉に展示・販売されますので、気になっていた方は是非足を運んでみてください!

スポンサーサイト

はなまるマーケットのはなまるカフェのコーナーでゲストが紹介した「おめざ」をまとめています。いまや、百貨店などでフェアなどが開催されるまでになっているこの大人気の「おめざ」。

なんと、「はなまるベストおめざ」という本も出版されています。「はなまるマーケット」放送10周年特別企画「10年間のおめざの集大成」として、はなまるマーケットのおめざのなかで問い合わせの特に多かったもの、何度も登場したお店、などのデータをもとに厳選された195品が「一度は食べてみたい、芸能人のオススメおめざ」として掲載されています。

いつもテレビの中で観ているだけだったおめざが、実際に購入できますので要チェックです。
伝統的な和菓子も人気の洋菓子もどちらも捨てがたいですし、特に職人の手で丁寧に作られた和菓子は、どれをとっても上等で芸術品だと思います。

はなまるマーケットのおめざに紹介されると人が殺到してお店は大変な忙しさになるようです。繁盛しても、末永く味を守り続けて欲しいと思います。


はなまるマーケットの人気コーナー「おめざ」の中から、問い合わせの多かったベスト10を発表します!

★第1位・・・シェ・かつ乃 たまごロール
岡江久美子さんが「わーっ!」と思わず叫んでしまうほど、
ふわふわ な柔らかさを持つ衝撃のロールケーキです。

★第2位・・・かねもと 星花火
田中好子さんご推薦の「おめざ」は、
従兄弟の和菓子屋さんの星花火でした。

★第3位・・・アンドリュー エッグタルト
一人平均8個、多い人は20個以上も買って行くほどの、
人気のエッグタルトです。
一日2000個も売れる、超人気の商品です。

★第4位・・・森商店 赤こんにゃく
松居一代さんご推薦の「おめざ」は、
手作りの赤こんにゃくの煮物でした。

★第5位・・・イエローパンプキン 小玉かぼちゃの焼きプリン
小さな「坊ちゃんかぼちゃ」を、
なんと丸ごと1個使用したカボチャプリンです。

★第6位・・・モッツァレラチーズ入りブルスト
手作りの本格的なドイツソーセージです。

★第7位・・・泉谷せつ マカロニポン菓子
お米ではなく、砂糖とゴマで味付けされた、マカロニを使ったポン菓子。

★第8位・・・韓てら 白玉大豆
焼肉屋のデザートとして出される、大豆を使ったお汁粉です。
大豆のイソフラボンが美肌とお肌の老化防止になるということで人気です。

★第9位・・・一乗寺 中谷絹ごし緑茶てぃらみす
京和菓子屋さんの3代目と、元パティシエの奥さんとの和洋折衷の合作です。
「おめざの宝石箱。」と薬丸裕英さんが言っていました。

★第10位・・・ヴァーミリオン 手作りミートソーススパゲティー
ショウガが隠し味となった、今まで出会ったことのない味のミートソースです。

はなまるマーケットの「おめざ」は全部試してみたくなるものばかりです!2007年のはなまるマーケットおめざベスト10は何が選ばれるのか、今からとてもわくわくしています。


はなまるマーケットの中に「おめざ」というコーナーがありますがご存知ですか?「おめざ」とは何かというと、本来、子供がだだをこねるときに与える「お菓子」のことを指します。

でも、はなまるマーケットの番組の中では毎回違うゲストが現れて、お気に入りの「食べ物」のことを指して「おめざ」と呼ぶことになっています。初めのうちは、はなまるマーケットの番組の中でも、本来の「お菓子」が中心でした。しかし番組が進むにつれ、飲食物全般を指すようになっていきました。

そしてそのうち、百貨店などのフェアとして「おめざフェア」が開催され、お取り寄せブームの一端を担うまでになり、「おめざ」という言葉は私たちに浸透し、普段から使われる様になってきたのです。

はなまるマーケットの「おめざ」は全国の特産品や飲食店の料理が中心です。しかし時には、ゲスト自らが作って持ち込み、スタジオ内のキッチンで「おめざ」を実際に作ったりする場合もあり、その様子は見ていてとても面白いです。。

また、出来立ての「おめざ」が基本なために、基本的には日本国外の「おめざ」のは登場はありません。どうしても外国の「おめざ」が必要なときは国内の飲食店に頼み、オリジナルに近いものを作ってもらったりもするようです。はなまるマーケットの「おめざ」に、これからも注目して行きたいと思います!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。