TBS番組・はなまるマーケットが大好き!はなまるマーケットの魅力、レシピ、おめざ情報などが満載のブログです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなまるマーケットで司会の薬丸裕英さんが紹介した「カルボナーラ」があまりに美味しそうだったので、メモをとり、後日作りました。題して、「はなまるマーケット男の料理、伝説!牛乳も生クリーム使わないカルボナーラ」。作ってみて、いくつかキーポイントをご紹介したいと思います。

・パスタは固めにゆでた方が良い。
・粉チーズは多めがベスト。
・ベーコンは少し、厚めにカットし多めに入れる。
・卵は濃厚な黄身のものを使う。
・あせらずゆっくりと、手順良く作る

カルボナーラは、ソースを作るタイミング、パスタの湯でかげん、混ぜるタイミングが難しいと思います。慌てるといけないし、のんびりやるとパスタが伸びてしまうので注意です。はなまるマーケットの「牛乳も生クリームも使わないカルボナーラ」を作る時は以上を参考にして下さいね♪


カルボナーラ(Carbonara)」とは、訳すと「炭焼のパスタ(炭焼職人風)」となります。炭焼職人が仕事の合間にパスタを作ったら、手に付いた炭の粉が落ちてこのような風になるのではないかという様を表した、黒コショウをからませた味わいのある濃厚なパスタソースです。

カルボナーラのレシピは、まず少量のニンニクとベーコンをバターまたはオリーブオイルで炒め、そこに生クリーム、チーズ、卵黄、こしょうを加え、ゆでたてのアツアツのパスタにからめる、といったものが一般的です。

こってりとしているソースは、太くて平たいフェットゥッチーネ がよく合うといわれています。。
しかし、はなまるマーケットで紹介されたカルボナーラレシピは、生クリームも牛乳も一切使わないという、劇的なヘルシーレシピです。

元々、本場北イタリアでは、生クリームや牛乳を入れない方がベーシックスタイルのようですので、原点に戻るといった感じでしょうか。炒めたベーコンに卵黄とチーズなどを加え、ソースにする場合と、全卵で作るソースの2種類あるそうです。はなまるマーケットのカルボナーラレシピは本場のものにより近い感じがします。


朝の生活情報番組「はなまるマーケット」の人気コーナー、「とくまる」で鶏ムネ肉特集がありました。そこでは鳥のムネ肉を美味しく食べるコツや料理法が紹介されました♪

はなまるマーケットでレシピが紹介されたこの「鳥ハム」の作り方はとても簡単なんです!鳥ハムを紹介するテレビやブログがいっぱいあり、インターネットで検索すると、たくさんの鳥ハム情報が出てくると思います。

今は、ブログが流行しているので、多くの人が「食」について発信することができるようになっていますので鳥ハムも、その流れの中で世間に広がっていっているのだと思います。

材料が安く手に入り、作るのが簡単で、家族みんなが美味しいと感じられて、みんなで楽しめて、なおかつ添加物を使わないシンプルな料理ですし、人気がでるのは当然です。

今の時代は、ハムにしてもジャムにしても、何でも買ったほうが手間もかからず簡単です。しかし、そんな時代だからこそ、手作りを楽しむことが重要だと思うんです。

はなまるマーケットに登場するレシピは、いわゆるスローフードが多いと思います。現代は、ファストフードばかりの生活を見直して、ヘルシー志向に変 わりつつあります。手間は少ししかかからないけれど、時間をかけて作るこの「鳥ハム」 は、これからも注目されていくと思いますよ♪


はなまるマーケットを見ている人はご存知の人気レシピ「鳥ハム」です。鳥ハムは見た目や食感は普通のハムにとても似ていますし材料費も安上がりです。

しかも脂身が少なくて、高たんぱく低脂肪、保存料や着色料などの化学物質を一切含まないので健康にも良い!はなまるマーケットのコーナー「とくまる」で紹介されたこの「鳥ハム」ですが、出演者にも好評ではなまるマーケット放送後、視聴率も高かったらしく「しってとくまるグランプリ」「しって得するおいしさアップ術」部門の最優秀作品に選ばれたようです。

出演者が「しってとくまる大賞」にも選出し、最優秀作品および大賞の2冠に輝いたようです。それから、はなまるマーケットの「とくまる」コーナーで、「2006年視聴者に1番反響を呼んだレシピ」にも選ばれて、この「鳥ハム」はどんどん世間一般に浸透してきました。

鳥ハムはお酒のおつまみにもできるし、サンドイッチの具にはさんでもおいしいし、サラダとして使ってもいいし、何にでもあう一品です。しかも作り方は簡単で、誰でも失敗なく美味しく作れます。

だれが考えたのかわからないけれど、この鳥ハムには特許もなにもありません。ハム、とネーミングされていますが、ハムに似ているだけで、決してハムではないのです。


はなまるマーケットの人気コーナー、「まかないレストラン」がもし実在したら繁盛するのではないかと思います♪あなたも有名レストランの「まかない料理」を日替わりで食べることができたら、ぜひ行ってみたい思うのではないでしょうか?

飲食店で働いた経験のある方なら「まかない料理」を食べたことがある人もいると思います。まかない料理は、例えばチェーン店だと従業員には従業員料金を設定しておいて、メニューから選ばせるところもあるようです。

でも、規模が小さいお店ではメニューと違う料理をつくることが大変なので、まかない料理がなかったりもするようです。はなまるマーケットに出てくるようなお店は、料理人がしっかりと食材を厳選してまかない料理を作るようなお店ばかりです。

こんなお店のまかない料理は、ただの従業員用ご飯ではなくて、お客様にも出せる高いレベルの料理なのです。というのも、まかない料理にはいくつかのタイプがあります。

余った材料から作ったまかない料理というのもありますが、使ったことのない食材、調味料を使ったまかない料理もあるし、お店のメニューとは全く関係のないまかない料理もあるのです。

こういった、わざわざ作るまかない料理は、シェフが新しいメニューを考案したり、季節限定のメニューを新しく考えたりする格好の場もなっているのです。また、若手シェフの腕試しにしたりする場合もあるようです。ですから、良い食材を使い、レベルの高い料理になったりもします。まかない料理とひとくちにいっても、贅沢なものも多々あるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。